英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対四間飛車、かまいたち
久し振りの、対四間飛車・・・・・。
かまいたちも久し振り。
仕掛けなくて良いところで動き、墓穴を掘りました。
終盤も、王手竜を喰らい負け将棋・・・・・。



























































































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
棋具を買うならここ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お邪魔します^^
35手目の時点で第1段階終了ですが、角引きに対し、第2段階の穴熊を目指す手もあると思います。
また、角引きから振りなおされても、5筋からの攻撃権利はありますから焦る必要はないかと。ただ、飛車が34や44へ浮かれると私は嫌なのでその前に攻撃を開始します。
かまいたちは最初はどこが優秀な戦法かさっぱりわかりませんでした。指しにくいし。でも今では35手目の時点で完全な作戦勝ちで、かなり勝ちを意識できるようになりました。がんばってください。
ではでは。。。
【2005/03/15 12:19】 URL | じょーじ #- [ 編集]


そうなんですよ、何を思ったか飛車を・・・・・。
血迷いました・・・・・。
【2005/03/15 20:02】 URL | みょだ #xqsJX7sQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/35-96dcda1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。