英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対右四間、先手
中盤の入り口に危険な落とし穴がありました・・・。
自分も、対局者も気付きませんでしたが・・・。
相手の飛車先(得に自陣玉頭)はしっかり受けようと心に誓いました。


人気blogランキングへ





























































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
棋譜の感想
37手目後手5七角成の猛攻ですが、
41手目▲8五角がピッタリで先手は角の丸得になり、はっきり優勢です。この筋があるなら41手目では▲4七同金と取り、△同飛成に▲8五角の王手竜取りがありましたね。以下▲6三竜△6四歩▲8四歩△6三角成▲同銀△同歩成となれば、勝負が早かったかも。
あとは、後手の闘志が空回りで、先手の圧勝でした。お見事です。
【2007/11/25 17:51】 URL | ゴレヲ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/201-ca5b80d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。