英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対四間飛車、後手
リレー将棋、出場したいんですけどねぇ・・・。


人気blogランキングへ


















































































































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

なかなかおもろいしようぎでしたんたんたぬき
【2007/06/14 21:14】 URL | kettlesys #- [ 編集]

棋譜拝見、と
 リレー将棋は残念なことに、英研メンバーでは組めませんでした。年々参加者が減少傾向にあるので、もう来年以降もだめでしょう。

 さて棋譜の感想ですが、対四間では△6四銀の構えが取りにくいこともあって、カメレオンをあきらめ、得意の右四間対抗が多い僕にとっては、この棋譜は新鮮でした。
まったく未知の領域でもあり、中盤のさし方はそれぞれの個性があっていいのではないでしょうか。試行錯誤を繰り返しながら自分の将棋を創っていけばいいのです。
さて76手目銀得が確定して後手はっきり優勢です。終盤に難点あり。

 寄せに入った98手目、△4八香打は重い。手厚い寄せとは言えません。正解は△6七歩成。▲同金なら△4八桂成が狙いです。先手に歩を渡すと△4八桂成に▲7九歩の受けを与えますが、これが嫌なら△6七歩成▲同金に△6九竜という手もありますし、△4七香(香はこのように使うのがベスト)も生じています。ともあれ、ここは勝負の読みところなので、十分楽しみながら読んで下さい。

 最後にこのブログに酷評を。なにがしかのコメントを寄せてくれた訪問者に対しては、なにがしかの返事を書くのがホストの礼儀です。訪問者をもっと大事にして下さい。
【2007/06/23 04:47】 URL | ゴレヲ #tZWYN/UE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/187-960fc122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

将棋盤 といえば

こんなものもありますよ。ぜひお越しください! cacchao.net【2007/06/16 02:04】

将棋盤 といえば

こんなものもありますよ。ぜひお越しください! cacchao.net【2007/06/16 03:23】

将棋盤 といえば

こんなものもありますよ。ぜひお越しください! cacchao.net【2007/06/16 19:37】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。