英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対中飛車、後手
仕事が忙しくなかなかアップできませんでした・・・。
SMKでの早指し戦。
過去に一度だけ、「準」になったことがありますが・・・。



人気blogランキングへ












































































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
棋具を買うならここ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

棋譜を拝見しました。
ゴキゲ中飛車の流行で▲6六歩止めの中飛

車は激減、貴重な存在になりつつありますね



さて、4手目の△1四歩ですが、先手氏3手

目▲6六歩と止めましたので、△3四歩もあ

るでしょう。最近は、この形から矢倉もあるの

で、決めうちは危険ですが△1四歩は相手の

棋風をさぐる意味もあります。△1四歩に端

を手抜きで飛車の移動なら、振り穴狙いの

可能性大。端歩を受けた場合は、それから

△3四歩もあるところ。どの手を選択するか

は善悪の問題というより、棋風や構想の問題

。△7四歩もりっぱに成立すると思います。

26手目は△4四銀は忙しくなりそうです。▲

6五歩に△7五歩として▲同歩△同角▲6六

銀となるでしょうが、△7六歩と一本利かして

・・・どうなるか。先手▲5五歩からのさばき

が早くなる可能性大。

28手目は難しい模様取りで小生の棋力では

読解不能。△6四銀の他では△7六歩や△7

二飛がありますが、後手角筋を生かす△6

四銀の選択も妥当に思えます。

先手の敗着は41手目。▲7七桂に換えて▲

7四歩でしょうね。対して△6四歩は利かさ

れなので、△6四角か△5五歩(▲同角なら

△6四銀の狙い)。角交換になると暴れるて

くるので、少々面倒かも。

48手目の△9九飛成の香取りは少し甘い。

この局面、先手の狙いは角筋を生かした後

手飛車のこびん攻めしかありません。なので

、まずこの攻め筋を緩和すること。正解は△

5五歩です。▲同歩なら△9九飛成で△5六

香打が厳しい。▲5五同角と取るでしょうが、
5筋に歩の利く形にしてから、△8六歩(ここ

で△9九飛成は▲6五桂がうるさい)はどうで

すか。この手は8二の飛を成らせる狙いでは

なく、先手を心理的に追い詰める一手です。
先手角が5五にいれば、▲7三銀から▲6四

銀と当てる手ができます。すでに勝勢です

が、「勝ち将棋ほど勝つのが難しい」もので

慎重にリードを広げましょう。

最後の寄せはお見事でした。今後も健闘を

祈ります。
【2007/02/16 12:23】 URL | 名無しの英春流使い #- [ 編集]


どなたか存じませんが、コメントをありがとうございました。
いつまでもいつまでも上達することが無く底辺でもがいておりますが、強くなりたいという思いは無くしていないつもりですのでいろいろとアドバイスお願いします・・・・・。
【2007/02/18 23:40】 URL | みょだ #xqsJX7sQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/175-ba2cefa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。