英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対三間飛車、後手
中盤までは、細いながらも何とか攻めが続いていたと思いますが・・・。
銀が遊んでしまうという最悪の事態に・・・。


人気blogランキングへ















































































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
棋具を買うならここ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
前に指した手を生かすということ
棋譜を拝見しました。

34手目から36手目あたり・・・
 ▲7五歩と押さえ込みが成功したあと、手が分からないとのことですが左銀を活用する▲7三銀引(上ではなく)が筋です。以下▲7四銀~▲7三桂~▲6四歩は自然な構想でしょう。▲7三銀引の瞬間に△7六歩の合わせなら▲7四銀でいい。以下△7五歩には▲同銀△7六歩▲6四銀と収まるでしょうが、これは不満がない形。▲7三銀引には△3六歩▲7四銀△3七角▲6四歩の進行が予想されますが、これはこれで一局でしょう。

38手目からの構想について
 手というのは前に指した手との関連が重要です(とても)。一手前に指した▲7三銀上は7五の位を確保が狙いのはず。ならば▲7四銀が自然です。6四の銀は役目を終えたので▲5七銀から▲6六銀とでも使いたいところ。▲5七角と上がったあとに▲5五歩と動くのは、角頭のキズが痛過ぎます。

46手目から構想について
 角と銀だけの攻め。右銀も右桂も使えず、飛車もさばけていない。攻めの基本は飛角銀桂と言われるように薄い攻めでは息が切れます。この当りは7五に位を取ったのに5、6筋を攻めてるという筋違い。48手目▲4五銀も△5五銀をかわされてみると上げたコブシが空を切りました。48手目はいろいろ手があります。▲4二金右として▲5二飛と活用する。あるいはじっと▲7四銀と立ち7三の空間を角の引き場所にする、エトセトラ。

66手目
 敗因と書かれているように、ここから敗勢です。先に指した手との関連でやはり、▲7四銀成でしょう。以下△同金なら▲同銀に△5五歩なら▲6七銀不成で飛の逃げ場が難しい。一つ△5七飛と浮くのは▲5六金△3七飛に▲8六角とさばけます。

前に指した手を生かすこと、手の関連をもっと重視すること、そのために構想を練ること、将棋にはこんな楽しみもあるのです。勝った、負けたより考えることを楽しんで下さい。
ご褒美がもらえるか否かは、ここがポイントです。
【2007/01/02 14:30】 URL | ゴレヲ #tZWYN/UE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/171-e889932d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無料の将棋ゲーム

無料で将棋ゲームが楽しめるところで、将棋倶楽部24っていうのがあるんです。将棋倶楽部24は、インターネット上でのネットワーク対戦で、将棋が無料でできるサイトです。 将棋ゲームで対戦!無料将棋【2006/12/31 21:50】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。