英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対矢倉、先手
頑張って上位を目指したいのですが、2敗目を喫してしまいました・・・・・。
あぁ・・・。

人気blogランキングへ








































































































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
棋具を買うならここ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
序中盤の手順には貪欲に
 15手目▲3五同銀。ここは▲同飛ととるべきで△3四歩▲3六飛となる形(17手進行)と本譜19手進行の図を比較願いたい。

 29手目▲1六歩。意味不明の端歩突き。ここではもう相手の出方を伺う局面ではなく、戦機をとらえてどう戦うかの局面。陣形整備を急ぐべき。端歩は相手が就いたら、お付き合いする感覚でよし。

 37手目▲6六角。僕はこの形すぐ▲7七桂と跳ねます。8八の角は▲9七角と活用するか、桂がすぐ▲6五桂と使えるなら、困らないでしょう。ここは好みの問題か。43手目▲7五角。指してはいけない手で自戒して頂きたい。一手前の△3一王は次に△2一王の移動を狙ったものでしょう。すなわち、お手伝いの一手なのです。これが41手目なら好手になったかも知れません。詰まない王手は極力掛けない心がけをお勧めします。

53手目▲2五桂。駒割は互角で陣形もまぁまぁ。飛車角の働きでは先手ポイントを上げてます。この局面は先手有望でしょう。しかし、、、はっきり決めにでるには駒不足が否めない。こういう「はっきりしない局面の考え方」をアドバイスすると、マイナスになる手を指さない(歩の突き捨て等=一歩損という実損のマイナス)ことです。そこで「マイナスにならない手」を指す事です。陣形を固める、端歩を詰める、駒の利きを通す等ですが53手目の局面では、陣容固めの▲7九王が妥当な一手でしょう。次に△5三銀▲5九金まで進めば、あとは攻めるだけでいい。▲1五歩の突き捨てから入るか、じっと▲2五歩を突いて、2二角‐3三桂の悪形をとがめるか、角を9七に引き▲7五歩からひねり飛車模様も可能です。
無理攻めを分かっているなら、無理をしない展開をさぐるべきですね。将棋がそんな手筋の組み合わせを探すもの楽しいものなのですよ。勝敗は二の次です。
【2006/12/23 14:14】 URL | ゴレヲ #tZWYN/UE [ 編集]


コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりで耳(目?)が痛いです・・・。

最近疲れているためか辛抱ができず・・・・・。
公開していないだけで数は指しているのですが、内容は酷いもので・・・^^;。
見落とし・読み抜けのオンパレード・・・。
将棋を指していてもあまり楽しくない状態・・・・・。

ドツボに嵌まっています・・・(^^;)。
【2006/12/23 15:31】 URL | みょだ #xqsJX7sQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/168-eeeb9229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

矢倉(金矢倉)@矢倉囲い 【将棋の玉手箱】

【将棋の玉手箱】のヤマトの将棋青年です。矢倉囲いの代表、矢倉(金矢倉)についての説明です。居飛車側の囲いの一つ。普通、矢倉といえば金矢倉の事をいう。双方が矢倉の囲いにする陣形の事を『相矢倉』という。       ... 将棋の玉手箱【2007/01/02 18:31】

銀矢倉@矢倉囲い 【将棋の玉手箱】

【将棋の玉手箱】のヤマトの将棋青年です。矢倉囲いの一つ、銀矢倉についての説明です。矢倉囲いのバリエーションの一つで、金矢倉の6七の金が銀に変わった形。             他... 将棋の玉手箱【2007/01/02 18:51】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。