英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対居飛車、先手
なんとなく気分のいい終局でした・・・・・^^。












































































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
棋具を買うならここ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

うーん。お見事。
ここまでうまく指せる将棋はなかなかありません。
22手目までは同じ形に指しているでしょう。23手目の△3四歩からの歩交換が目からうろこの着想でした。ゴレヲの場合、3五の歩は後手陣を圧迫して十分、交換すべき歩ではないという発想があって交換出来ずにいましたが、ここの歩を交換しないと4六にいる銀が立ち往生してしまい、この△3五歩型のカメ戦法は勝率が悪かったのです。大変、勉強になりました。

気持ちのいい内容なので、不満は書きません。
【2006/07/25 11:20】 URL | 55leoleo #- [ 編集]


いやぁ~~、お褒めの言葉、嬉しいッス・・・。^^
銀を押し返されたくないための、3四歩でして・・・。
あまり深くは考えていませんでした・・・(^^;)。
引き角から角を転回してくる相手は嫌な相手です・・・。対雁木も苦手です。
【2006/07/25 23:08】 URL | みょだ #xqsJX7sQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/139-77afaf84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。