英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対三間飛車、後手
対三間飛車・・・。
今回は得意(?)の鳥刺しで対抗しようと予定していましたが・・・。






























































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
棋具を買うならここ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

明けましておめでとうございます。
本年も宜しく。

さて本局は見事な快勝譜でコメントはさほどありません。16手目、僕なら△7四銀といってるでしょう。△4二銀はともかくとしても、初志貫徹の△5三銀はあたりが強く、損をした駒組みでしょう。もうこの将棋は右銀を繰り出していくだけで後手側よくなったと思います。角は気を見て△3四歩からのさばきも狙えたはずです。
30手目はすでに優勢なので△5二飛とかわす手がお勧めですね。死に体の飛をさばかせるのはもったいないのです。
全体的に相手の無理攻めをとがめて、落ち着いた対応が功を奏した一局でした。
【2006/01/09 11:59】 URL | 55leoleo #- [ 編集]


対振り飛車ならば鳥刺しに・・・っと予定していたのでつい固執してしまいました・・・。臨機応変に対応できなければいけないんでしょうが・・・。
【2006/01/09 21:58】 URL | みょだ #xqsJX7sQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/118-164733c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。