英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対矢倉、後手
対矢倉後手・・・。
コメントはありません・・・。












































































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
棋具を買うならここ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

英春流カメレオンの登場ですね。同じ戦法の愛好家として少々コメントを書きます。

8手目は△1四歩をお勧めします。新戦法は△3四歩を保留して場合によっては△1三角から動く方が得策のようです。棒銀での速攻を狙われた場合など、△1三角(△5七角成の先手を取り)から△3五角と狙われた角を逃がしてやれます。10手目の△4一王もこの戦法では早い感じです。場合によっては中住まいでの戦いになったり、角交換型棒銀になった場合▲3四銀~▲5六角で2三の地点を狙われたときに、△4一角受けのスペースを残しておきたい意味もあります。(詳しくは僕の実戦譜をどうぞ、卑屈にみえる△4一角はただいま全勝中)
18手目の△3四歩も微妙で、自身の感じではまだ早い気がします。カメレオンは角交換に弱いので▲7七銀が移動し、角交換を挑まれると指しにくい、が感想です。
38手目の△5五歩もまだ早い感じ。先手玉が居玉のままなので攻め合いでも勝てそうですが、△3一王から△5一金と固めて、△8四歩~△8五桂と攻め、▲8六銀なら△7五歩と7筋からの攻めを狙いたいですね。カメレオンの△6四銀の存在は、対四間の▲6五銀に似ています。じっと動かず、相手をにらみしびれを切らした相手が動いたところを、打つ感覚が優るようです。
【2006/01/09 12:30】 URL | 55leoleo #- [ 編集]


1四歩が良いですか・・・。
旧(?)英春流のくせで・・・、つい・・・(^^;)。
実は、棒銀対策が頭に入っていません。
レオさんの4一角打ちは拝見させてもらっています・・・、あの指しまわしは真似できるかどうかは定かではありません・・・。
相手よりも先にしびれを切らしてしまうのが勝率が低い原因でしょうか?(笑)
【2006/01/09 21:41】 URL | みょだ #xqsJX7sQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/117-8886f0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。