英春流への道のり
英春流かまいたちの愛好者ですが、新英春流の噂を小耳にはさみ数少ない棋譜からヒントを得て自力で英春流を目指しています・・・(^^;)。
プロフィール

みょだ

  • Author:みょだ
  • 英春流かまいたちの愛好者でした。
    新英春流の噂を聞き数少ない棋譜を頼りに、ほぼ自力で新英春流を目指しています(^^;)。
    本家英春流は対振り飛車には右玉で対抗していますが、自分は鳥刺しで対抗しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新英春流(?)、先手
家元は新英春流を編み出したようです・・・。
詳細は、直伝者にしかわからないのですが・・・。
噂では、角道を開けずに、袖飛車風だとか・・・。
これでいいのかどうかは分かりません・・・・・。

































































































【楽天市場】日本将棋連盟:将棋盤・駒・扇子・免状他将棋グッズ等豊富な品揃え。段位認定もあり。
棋具を買うならここ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

序盤を中心にコメントを書かせていただきます。

5手目の▲7八金は早い。本譜のように△8五歩を保留する指し手もあるので、僕は▲3六歩を先にします。それで横歩狙いの△8五歩を誘う訳です。以下、▲7八金△8六歩▲同歩△同飛に▲3七銀としてますが、▲9六歩が突いてあれば、ここで△8七歩と打たれることはありません。
7手目▲6九玉がまだ早い理由は、次の棋譜でもばました。先に▲3六歩と攻勢を取りたいところです。
19手目の▲6八銀は疑問。△8五飛型はこちらの狙いの▲3五歩交換をけん制されて、やっかいな存在ですが、この後手の85飛型はゆっくりした展開になればお荷物のはず。△8五銀や△8五桂を自身で消しています。よって袖飛車にこだわらず通常の相係り模様の将棋にする手もあります。具体的には▲6八銀のところで▲7六歩と角みちをあけるのです。△4四歩のような角交換拒否なら△6六角~△7七桂で飛車を追う構想よりも、△7七角から△8六歩、以下銀冠を目指す指し方をお勧めします。角交換になった場合は袖飛車をあきらめ、通常の相係り模様にすれば、銀の出が早い先手に分のある戦いになるでしょう。
本譜は△3七角が△5五角成とひきつけられていたら、やや先手苦しそうです。
【2006/01/09 13:00】 URL | 55leoleo #- [ 編集]


お世話に成ります。
アドバイスありがとうございます。

新英春流は試行錯誤しております(^^;)。
行き当たりバッタリでさしているので、「こう来たら、こう指す」っという指針も無いまま・・・。
角交換は極力避けてはいますが、角を右に転回されると指しずらいですね・・・。

5五角成るは4六銀打つで・・・・召し取ってますよね・・・?
【2006/01/09 21:29】 URL | みょだ #xqsJX7sQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ismyoda.blog4.fc2.com/tb.php/116-1746968f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。